【100均 造花 桜】簡単でカワイイ、春を感じる桜の盆栽の作り方

sakura-bonsai-1

暖かくなってくる春は、家も少し明るい雰囲気にしたいですよね。

リビングや玄関に花瓶挿しの花を飾るのもいいですが、

実は桜の盆栽もワンポイントのアクセントになります。

日本の盆栽は今、“BONSAI”として海外でも人気、
ただ本当の盆栽を育てるのは大変ですね。


そこで100円ショップの造花で盆栽風を作ってみます。

目次

桜の盆栽を100均の造花で作る方法

桜の盆栽100均の材料

桜の盆栽は100円ショップで材料を揃えます。

◆100均で揃える材料リスト

①造花
桜小枝飾り

②造花
苔玉:グリーンモスボール

③桝
桐の手づくり桝

sakura-bonsai-2

季節柄、今100円ショップにはいろいろな種類の桜の造花が売っています。
そのなかで、“桜小枝飾り“を使うことにします。

盆栽を簡単に可愛く作る

sakura-bonsai-3

それでは作っていきたいと思います。

まず桝を用意します。

sakura-bonsai-4

次に枡にグリーンモスボールを入れます。

sakura-bonsai-5

桝の大きさと、グリーンモスボールの大きさはピッタリ。

sakura-bonsai-6

グリーンモスボールに桜の枝を挿しますがこのときハサミなどで枝を挿す部分をハサミで苔に切り込みを入れておきます。

切り込みを入れないとうまく枝が入らないと思います^^

sakura-bonsai-7

これで桜の盆栽(風)の完成です。

◆アレンジ

sakura-bonsai-8

枡とグリーンモスボールの間に和の折り紙をはさみこんでも可愛いですよ。

もちろんこの折り紙も100円ショップで買うことができます。

sakura-bonsai-9

まとめ & 桜盆栽のちょいアレンジ

いかがでしたか?
すごく簡単なのに、春を感じられる桜の盆栽ができましたよね。

造花なので盆栽風ではありますが、本物の桜の盆栽は本格的すぎてちょっと・・という方でも、
この造花盆栽であれば季節を感じられるアイテムでおすすめです。

さらに飾り方を工夫して優雅さやシックさが求めらる場面でも使えるアレンジも以下で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる