桜の造花で作った盆栽をガラスの器で素敵にアレンジ!

sakura-bonsai-arrange-1

グリーンモスボールと桜の造花を組み合わせた作った盆栽(風)

枡を器代わりに使うことで、ちょこんと単体で置いても可愛い盆栽(風)にしてみましたが、今回はもう少し立派な盆栽(風)にしてみることに♪

以前作った盆栽(風)はコチラの記事をご覧ください。
桜の盆栽を100均の造花で簡単に可愛く作る方法♪

スポンサードリンク

桜の造花で作った盆栽をガラスの器でアレンジ

桜の盆栽アレンジ材料

sakura-bonsai-arrange-2

◆アレンジの材料

①桜の造花で作った盆栽

②菊炭

③デコレーション用の小石

今回は100均アイテムではないですが、良く似たものでOKですよ。

桜の盆栽をガラスの器でアレンジ

では早速アレンジしていきます。

ガラスの器はむか~し^^IKEAで買ったもの。

こういう形のガラスの器がひとつあると便利です。

もう少し小さなサイズのほうが使い勝手がよかったかな、と反省点^^

sakura-bonsai-arrange-3

この器に先日作った桜の盆栽(風)を入れます。

スポンサードリンク

sakura-bonsai-arrange-4

このときモスボールが丸いので転がってしまいますので、菊炭をそばに置いて寄りかからせてくださいね。

菊炭とは・・・切り口が「菊の花」のように放射状に均一に割れ目があり、燃え尽きた後にも白い灰がそのままきれいに炭化してかたちが残るという見た目の美しさや、火付き、火持ちがよく扱いやすいことから、今でも茶席には欠かせない炭として重宝されている。

もちろん菊炭ではなくても手に入りやすい炭でOKです。

炭は何個でもご自分の好きなように置いてくださいね。

sakura-bonsai-arrange-5

だいたいの配置が決まったら、デコレーション用の小石をまわりに敷き詰めます。

このデコレーション用の小石もむか~しIKEAで買ったもの。

今も売っているのかは定かではありませんが、100円ショップダイソーでも似たようなものが売っています。

園芸コーナーのカラーゼオライトという土の代わりに植物が育てられるというもの。

sakura-bonsai-arrange-6

器をガラスにして、炭や小石でアレンジしたら、ちょと豪華な桜の盆栽(風)になりました♪

さいごに

いかがでしたか?

桝を使えば和風っぽい飾りになりますが、アレンジするアイテムをちょっと変えるだけで、とっても素敵な感じになりますよね。

飾りたい場所の印象に合わせて、ぜひアレンジしてみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする