正月飾りは手作りで折り紙と100均グッズで作ろう!

syogatukazari2-12

正月飾りを折り紙と
100円ショップで売っている材料で
簡単すぎる!
オリジナルお正月飾りを
作ってみましょう。

スポンサードリンク

正月飾りの手作り材料リスト

材料は100円ショップで揃えます^^

syogatukazari2-1

◆100均で揃えるグッズリスト

①三方風置き盆
2種類あるサイズの小さいサイズ

②造花
苔玉
椿

③水引き
赤:90cm
白:90cm

◆100均以外の材料

④折り紙

材料はこれだけ!

三方の上に引いた紙は今回は折り紙を使っています。
おうちにある折り紙でOK。

色はお正月らしく
白を基本にしたものにしましょう。

本来は四方紅と言って
まわりが紅で縁取られた紙を使います。

これは四方を紅でふちどることで
「天地四方」を拝み、災いを払うため。

ない場合は書道用の半紙を
正方形に切ったものでもOK。

正月飾りの作り方

まずはお花の準備から

syogatukazari2-2

三方に折り紙を敷きます。

syogatukazari2-3

苔玉は袋から出して
ただのせるだけ^^

syogatukazari2-4

造花は台紙からはずし
いったんバラバラにしましょう。

syogatukazari2-5

スポンサードリンク

椿の後ろに松がくるように
ワイヤー同士をからませます。

syogatukazari2-6

すべてをひとつに巻きます。

syogatukazari2-7

ひとつにまとめたら
まとめたワイヤーを半分に折りましょう。

これでお花の準備は終わりです。

水引きの準備

次に水引です。

syogatukazari2-9

袋から出し、お好きな本数で
赤と白をねじりながらまるめます。

重なった部分を紐やワイヤーなどで
留めます。

syogatukazari2-10

今回はもともと水引を留めていた
銀色のワイヤー入りの紐で結びました。
余った部分は切ってくださいね。

造花と水引きを組み合わせる

あとは造花を水引と組み合わせるだけです。
と言っても難しいことは何もなく、笑

syogatukazari2-8

まず苔玉の前に造花を置くだけ^^

これだけでもかわいいのですが
やっぱり水引を飾ると
さらにお正月らしくなります。

syogatukazari2-11

ということで苔玉と造花の間に
水引をはさんだら出来上がりです。

ボンドも使わず、それぞれをちょこっと
アレンジして、あとは置くだけで
お正月飾りの完成です。

さいごに

お正月飾りは29日と31日は避けましょう。
29日は「苦に通じる」ということで避けます。

31日は「一夜飾り」になり
神様に対して失礼にあるのでやはり避けます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする