フェアトレードチョコのおいしいブランドを紹介!ギフトにも最適♪

fairtrade-1

冬の時期になると食べれるフェアトレードのチョコ。

おいしいので毎年買っていますが、今年は別のブランドのチョコも買ってみました~。

バレンタインやちょっとした贈り物にも使えるように、簡単なラッピング方法も紹介します。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

フェアトレードチョコのピープルツリーのチョコは種類が豊富

fairtrade-2

ピープルツリーのチョコは種類が豊富でパッケージのイラストが可愛いのが特徴です。

今回購入したのが

【ココナッツ&マンゴー】
【レモンミルク】
【ミルキー】
【ストロベリーミルク】
【カフェモカ】
【レーズン&カシューナッツ】
【ヘーゼルナッツ】

の7種類。

fairtrade-2 fairtrade-6 fairtrade-4 fairtrade-5 fairtrade-3 fairtrade-7

フェアトレードチョコのデバイン

fairtrade-8

スポンサードリンク

生産者自身が会社の経営に関わるという「ユニーク」な運営方法をとっているデバイン社。イギリスではフェアトレードチョコといえば「デバイン」というくらい有名です。

そんなデバインのチョコで、今回購入したのが

【キャラメル・ダーク】
【ストロベリーホワイト】
【ラズベリー・ダーク】
【ミルク】

の4種類

fairtrade-9 fairtrade-10 fairtrade-11 fairtrade-12 fairtrade-13

お手軽にチョコをラッピング

ピープルツリーの商品の中には

「チョコレートバーラッピングセット」

も売っていますが、自分でも簡単にラッピングできちゃいます。

本当に簡単ですよ。

fairtrade-16

◆ラッピングに必要なもの

クラフトペーパー
麻ひも

どちらも100均で売っているものです。

◆ラッピング方法

ラッピングの方法は、

  1. チョコレートをクラフトペーパーで巻いて、
  2. 麻ひもでしばる

だけ。

fairtrade-15

よ~く見ると、クラフトペーパーに模様があるので、シンプルだけど良い雰囲気に出来ちゃいます。

さいごに

折り紙を使って、板チョコも簡単にラッピング!

fairtrade-14

このラフさがいい感じ~。

板チョコと言っても、フェアトレードのチョコレートなのできっと満足度は高いと思いますよ。

スポンサードリンク