素敵なアドベントリースの作り方!100均で簡単!

アドベントリース 作り方

クリスマスの準備期間に欠かせないのが
アドベントリース♪

アドベントはクリスマスの4つ前の
11月29日の日曜日から4週に渡り
日曜日ごとにリースに立てた
4本のキャンドルに1本ずつ火を灯して
クリスマスを迎えるというもの。

そんなアドベントリースを
手作りしてみます!

スポンサードリンク

アドベントリースの材料

材料はリースの土台とリースを飾る
オーナメントやリボン。
お好きなものを用意しましょう。

100円ショップにもクリスマス用品が
豊富に売っています!

アドベントリースの作成に使ったものも
ほぼ100円ショップで買ったものです^^

アドベントリース 材料

◆100均で揃えるグッズリスト

①柳リース
サイズ:直径25cm
ブラウン

②Pine cones L(パインコーン)
6個入り

③Apple picks(アップルピック)
8個入り

④Chiristmas ボール
約4cm
9個

⑤Chiristmas ボール
約3cm
13個

⑥リボン
巾約4cm×長さ約3m
素材:サテン

クリスマスらしく
赤いオーナメントボールや
リボンを使ってみました。

オーナメントボールは
大小サイズを違うものを用意して、
赤いかわいいリンゴ(ワイヤー付き)
も使います。

そしてやっぱりリボンも赤!
そして松ぼっくりも買ってみました。

アドベントリースの作り方

advent-2

オーナメントボールは
紐の部分の金具を取ってしまいます。

advent-3

手で簡単にはずせます^^
あとはグルーガンで
ランダムに付けていきます。

スポンサードリンク

advent-8

リボンはワイヤーを使って
リースの土台に差し込みます。

advent-5

advent-6

ワイヤー付きのりんごも
リースの土台に差し込んだり
グルーガンで付けたりします。

advent-4

松ぼっくりもグルーガンで
付けてしまいましょう。

リースに飾り付けするときには
それぞれの種類ごとにまとめる
簡単でおしゃれに見えます。

お花のアレンジなどでも花材や資材を
同じものごとにまとめて
固まり」にすることを
グルーピングと言って、よく使われます。

グルーピング

このままクリスマスリースとして
壁やドアなどに飾ってもいいですね!

でも今回はアドベントリースということで
陶器のトレイやお皿にリースをのせて
キャンドルをトレイにグルーガンで
直接固定したら、完成です。

advent-10

さいごに

ロウソクに実際に火を灯す時には
溶けたロウの受けがないので、
火を灯したまま目を離したりしないように
気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする