多肉植物のかわいい飾り方!寄せ植えが苦手でも安心♪おしゃれ編も

taniku-5

かわいくて、つい買ってしまった多肉植物。
そのままひとつでもかわいいし、寄せ植えにしたらもっとかわいい!

だけど寄せ植えをするにはなんとなくハードルが高そうだし。。。

まず最初は、そのままひとつを簡単にかわいく飾るコツを教えちゃいます!

スポンサードリンク

多肉植物が入る100均グッズ選び

大切なのは器の選び方。

taniku-3

◆100均グッズリスト

ホーローインテリアカップ×3
No1・No2・No3

今回選んだ器は、100円ショップで売っている錆びたホーローカップ。
大きさも多肉植物を単体で入れるには小さ目なので最適~。
1~3までナンバリングがされているのがまたかわいい^^

多肉植物のかわいい飾り方

かわいい飾り方といっても、とっても簡単です。

taniku-2

ホーローカップに多肉植物を買ったときの鉢ごと入れるだけ!

taniku-1

スポンサードリンク

こんな風にただ器に入れただけで簡単にかわいく飾れちゃいます♪

taniku-4

横一列に並べてもいいですし、何かトレイのようなものの上にまとめて置いてもかわいい!

多肉植物の飾り方【おしゃれ編】

おしゃれ編でも登場するのは、100均グッズです。

◆100均グッズリスト

  1. ホーローインテリアカップ×1
  2. ウッドボックスナチュラル×1

おしゃれ編は、ウッドボックスを使います。多肉植物の大きさに合わせて、ボックスに入れる数を調整して下さい。

taniku-5

今回は、多肉植物が小さいので5つも入っています。

taniku-6

ホーローカップは『Natureシリーズ』で揃えておしゃれ感を出すために1個だけ使ってみました。

さいごに

いかがでしたか?まずはかわいく・おしゃれに寄せ植えが出来る時期まで飾ってみましょう。

もちろん、ちゃんと植え替えたほうが多肉植物にとってもよいのですが^^
種類によって植え替えに適した時期もありますからね。それまでの楽しみ方です♪

今回のような排水できない器を使うときには、水苔やセラミスまたは多肉植物用の水はけのよい土を使うのがよいです。

底に穴がないと、水やりのタイミングなどに気を付けなければいけないのと、蒸れないように時々お外に出したりとちょっと注意は必要です。

スポンサードリンク